4.17 国との販路構築講座

中小企業だけが有利な「官公庁」と取引する手法を大公開
4.17 国との販路構築講座のメイン写真

講師が失敗経験から編み出した全く新しい官公庁への新規開拓手法をお伝えいたします。
実際に、セミナーに参加し、この手法を取り入れた企業様の内67.9%が1年以内に取引を実現しており、参加者の98.9%は満足していただいています。

本セミナーは無料で55分でお聞きいただけるオンラインセミナーです。
※アプリのインストールも必要なくご視聴頂けます。
※セミナー中、ご自身のお名前、ビデオは表示されませんので、お気軽にご参加ください。

概要

本セミナーでは、中小企業だけに有利な官公庁との取引手法をお伝えします。
実際にこの手法を活用した中小企業の67.9%が1年以内に取引を実現しています!
新規獲得が難しく、新たな取引先が欲しい方や、新規営業できる人員やリソースが限られている方にも
活用していただける手法です。

こんな方におすすめ

◾️ここ数年、新規獲得が難しく、新たな取引先が欲しい方
◾️新規営業できる人員やリソースが限られている方
◾️過去に何度か入札を挑戦したが、落札されなかった方
◾️官公庁といっても自社サービスがどうマッチするのか具体的なイメージがつかない方
◾️行政との取引は取り決めが多く、手続きが面倒くさいイメージがある方

セミナーで得られること

◾️どんなサービスや商品が国との取引が可能か
◾️国との取引が自社の売上アップに繋がる理由
◾️失敗から編み出した官公庁への新規開拓手法
◾️国と取引するために必要な資格の取り方

セミナー詳細

本セミナーは、たった15%の企業しか活用していない、「中小企業だけが有利な「官公庁」との取引を可能にする手法」を知れるセミナーです。

多くの方が認知している「官公庁へ新規取引」のメリットといえば

◻︎新たな取引先からの売上をつくれる
◻︎公的機関との取引実績があることで社外からの信頼度アップ
◻︎従業員の自信ややる気アップ
◻︎未払いリスクがない 

などが挙げられますが、民間企業との取引と比べ、官公庁との取引は、取り決めが多く面倒で、大企業に有利なイメージがあり、中小企業の方や個人事業主の方にとっては優先度が低い施策となっていませんでしょうか。

しかし、実績の少ない中小企業でも官公庁と取引ができる手法があるのをご存知ですか?
そこで今回は、講師が失敗経験から編み出した中小企業が有利な全く新しい官公庁とのお取引手法をご紹介します!

本セミナーでお伝えする手法は、入札ではなく、中小企業だけが有利な取引手法です。

上記のメリットに加え、下記のメリットがある手法です。
◻︎大企業や海外企業とは戦うことがない
◻︎新たな営業人員配置が不要
◻︎幅広い商材が対象
◻︎中小企業だけに有利な手法

この手法は、ここでしか聞けない「全く新しい官公庁への新規開拓手法」ですので
この機会をお見逃しなく!

==============
【セミナー情報】
セミナータイトル:官公庁(国)との販路構築手法公開セミナー
参加費:無料
方法:オンライン
講師:WizBiz株式会社 代表取締役社長 新谷 哲(しんたに さとる)
セミナー視聴方法について:
お申込いただいた後、ご視聴方法を別途メールにてお送りします。
※アプリのインストールなどが必要なくご視聴頂けます
※セミナー中、ご自身のお名前、ビデオは表示されません
==============

別日を希望される方は以下のURLからお申し込みください↓
https://seminarbase.net/seminar/08v09

セミナー概要

主催者情報

  • WizBiz株式会社

    ◾️ビジネスマッチング事業
    ◾️成功報酬広告事業(社長向けプロモーション)
    ◾️官公庁ビジネス事業
    ◾️その他課題解決サービス

申込可能

セミナー参加

1010
申込可能

残席数

1010
開催日時

04月17日(水) 10:00~10:55

開催方法
オンライン
参加費
無料